home > レンタルと販売のお得情報 > 着物を誂えるなら最初の一枚は訪問着を

着物を誂えるなら最初の一枚は訪問着を

訪問着は年齢や未婚既婚を問わず、留袖に次いであらゆるフォーマルな場面に対応出来る汎用性の高い着物です。
紋を入れれば留袖と同様の礼装にもなります。
結婚式や子供の入学式、卒業式などの式典から七五三等のお宮参り。
或いはお茶席や同窓会などの、ある程度きちんとした服装が要求される場面の、何処に着て行っても恥ずかしくありません。
「着物一枚に帯三枚」という言葉がありますが、訪問着はまさに場所や年齢に応じて、帯や小物を替えるだけで様々な場面で活躍します。
その大きな特徴は、絵羽模様と言われる柄の入り方にあります。
裾周りのみに絵柄が入る留袖とは違い、胸元や袖にも柄が入る為、より華やかな印象を与えます。
付下げや、更にカジュアルな小紋は、先に絵柄を染めた反物から仕立てる為、どうしても縫い目で絵柄が切れたり逆さになったりします。
それに対して訪問着は、着物の形に仮縫いしてから全体に絵柄を染めていきます。
この為、繋ぎ目で柄が切れる事がないので、全体の柄が一枚の絵のように繋がって見えて大変美しく、芸術品とも言えるでしょう。



着物レンタル店でお好きな訪問着を選んで外出を

着物と言うのは日常から着ることがないと、なかなか着られないですね。
着ることが少ない方は、訪問着を購入するよりもレンタルされた方が賢いです。
訪問着を着ていく所としては、結婚式やパーティー会場、卒業式など着る場面が多くございますが、家族や友人が着付けが出来ないと、レンタルされる所に行って着付けをしてもらうなどの必要があります。
着付け方がわからないと、綺麗な着物も台無しになってしまうので気を付けることです。
近くに着物の着付け教室があれば、自分自身で着ることが出来るので、その都度料金を支払わくてもいいと言うことになります。
レンタル出来る所には数多くの訪問着がありますので、自分の好きなデザインを選ぶことが出来たり、バッグなど一式でもレンタルが出来るようになってます。
また、近くにあれば直接行かれて選んでみるのもいいですね。



着物を訪問着として選ぶメリットとは

着物は、数ある和服の中でも、上品な雰囲気や質感の良さなどから、現在でも多くの女性から支持されています。
特に、訪問着にぴったりの消費を選びたい時には、色合いや素材、小物類の選び方などにこだわることがおすすめです。
最近では、耐久性の高い生地が用いられている着物に人気が高まっており、適切にクリーニングをすることで、長く使い続けられるという利点があります。
また、訪問着に相応しい着物を購入するため、専門店の経験豊富なスタッフからアドバイスを貰ったり、トレンドの商品の特徴を調べたりすることが効果的です。
最近では、着こなしやすい商品が各地の店舗で試着できるようになっており、商品選びに迷っている時には、各店舗の品揃えの良さに注目をすることが肝心です。
その他、日頃から訪問着の選び方に工夫をしている人のアドバイスをもらうと良いでしょう。

次の記事へ

PAGE TOP