home > レンタルと販売のお得情報 > 様々な場面で着られる着物の訪問着

様々な場面で着られる着物の訪問着

着物を購入するなら、訪問着を持っていれば様々なシーンで着ることができるためたいへん役に立ちます。
既婚だけではなく未婚でも着ることができ、結婚披露宴などのパーティーや、入学式や卒業式といったこどもの学校の行事にも着て行くことができます。
オンラインの通販ショップでも購入することができるため、ぜひチェックしてみてください。
このショップでは単品だけではなく、セットでも販売されています。
これから着物をそろえるという人はセットになった商品を購入するととても便利です。
仕立て上がりの訪問着と袋帯、帯締めや帯揚げ、草履とバッグの6点がセットになって151,000円で購入することができます。
また単品なら93,000円から販売されており、様々な色やデザインの中から選ぶことができます。
会員登録してから購入すると、5パーセントの割引が受けられます。



着物の中でも訪問着はどういうものか

日本人の民族衣装となっているものが着物です。
しかし今はほとんど着る機会がなくなっています。
動きにくいということもありますし、着ることも中々出来ないということがあります。
もっと気軽に着用をすることが出来ればよいですが、それも難しいです。
訪問着はオシャレなものも多いですが、正装という雰囲気もあるので、色々な場で着ることができます。
高額なものもありますが最近ではリーズナブルな価格で購入をすることが出来る場合もあります。
あまりにも高額な訪問着となってしまうと着られる人に限りが出てきてしまいます。
民族衣装であり、昔からあるものなのでより身近に感じて欲しいということであれば、もうちょっと身近に感じることが出来るような工夫も必要でしょう。
オシャレをして出かける際には着用をしたいと考えるでしょうし、付属品もたくさんあります。



着物を購入するときは控えめな柄の訪問着を選ぼう

あらたまった席に出席するときのために着物を一枚用意しておきたいとき、着物に慣れていない場合は何を選んだらいいのか迷うことがあるかもしれません。
そんなときは、特に着用する目的が決まっていないときは、柄が控えめで落ち着いた色みの訪問着を選ぶとよいでしょう。
たとえば、水色の訪問着なら年代を問わず着用できますし、さまざまな行事に幅広く使いまわすことができると言われています。
また、明るめの灰色の訪問着も年代を選ばずに着用できます。
ちなみに、30代の女性が明るめの灰色を着用する場合は、帯や小物を華やかなものにすると美しく着こなすことができます。
もしも結婚披露宴に出席するという目的があるときは、抑えめのピンク色が最適です。
ピンク色は華やかさを演出できる色なので、結婚披露宴などお祝いの席に安心して着ていけるので注目してみましょう。

次の記事へ

PAGE TOP