home > レンタルと販売のお得情報 > 幅広いフォーマルシーンに着る着物である訪問着とは

幅広いフォーマルシーンに着る着物である訪問着とは

訪問着は、カジュアルシーンではなく、フォーマルシーンに着る着物です。
結婚式やパーティー、子どもの入学式や卒業式の付き添いなど、幅広いシーンで着ることができます。
又、留袖や振袖と違い、既婚であるか未婚であるかに関係なく、あらゆる年代の女性が着ることができます。
他の着物と違う大きな特徴は、広げた時、華やかで大きな柄が1枚の絵のように繋がっているという点です。
そのため、とてもゴージャスで優雅な雰囲気を醸し出します。
柄については色々なものがありますが、写実的に描いた花や、縁起の良い吉祥文様がよく使われます。
訪問着を着るのはフォーマルの場であるため、合わせる帯は、カジュアルな名古屋帯ではなく、袋帯です。
又、半襟や足袋は、白を使うということが暗黙のルールです。
カラフルなものや柄のあるものは、カジュアルに使うものであるため不向きです。



様々な場面に着ることができる着物としての訪問着

着物はもともとは日本人の普段着でしたが、洋服が入ってきてからは、民族衣装としての礼装として進化してきました。
見た目も非常に美しく、日本人だけではなく外国人にも、その華やかさ、鮮やかさから人気があります。
とくに女性にとっては着こなしてみたいファッションのひとつです。
着物といっても様々な種類があります。
大勢の人たちが集まる様々なイベントでは、それぞれのイベントにあった礼装があります。
独身の女性だけしか着ることができない衣装や格式などで決まっている衣装もあります。
その中で既婚未婚を問わず着ることができる衣装が訪問着です。
訪問着があれば、だいたいのイベントはクリアできますので、とくに初心者の場合で購入しようとしている場合には、訪問着を選ぶと、長く使いこともでき、コストパフォーマンスも良くなるので便利です。



着物レンタルサービスには訪問着もあります

最近、日本の伝統文化のひとつとして着物が注目を集めています。
中でも訪問着は、どのようなシーンにも着用でき、華やかな雰囲気を演出できるので、利用する人が増えていると言われています。
でも、なかなか着る機会がない装いでもあるため、着たくても気軽に購入できないという人もいるかもしれません。
そんなときに上手に利用したいのが、着物レンタルのサービスです。
高品質で素敵な着物を低料金でレンタルできるため、最近は利用者がどんどん増えていると言われています。
大きな魅力は、さまざまなタイプのものが種類豊富に用意されている点です。
振袖や袴、留袖はもちろんのこと、訪問着も種類豊富に取り揃えられています。
柄の種類や色など自分の好みで選べるので、イメージにピッタリの和装コーデを実現することができるでしょう。
もちろん、取り揃えている商品はどれも高品質なものばかりなので、どのようなシーンにも安心して着て行くことができます。
着付けに必要な附属の小物も一式レンタルができるので、自分で購入しなくても良いのも利用しやすく便利です。

次の記事へ

PAGE TOP